読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教員。妊娠。出産。子育て。

高校教員として働く私の、妊娠、出産、子育て、勉強についての備忘録。

退職しました。

私、本日付けで、10年間勤めた現勤務校を、退職いたしました。ワーママ脱落です。 一か月ほど前に、夫から正式に、今の仕事を辞めてくれないかという話があり、それは、二回目のプロポーズともいうべきものでした。 自分たちは、世間よりは割と早めに結婚…

一歳6ヶ月になって

1歳5、6ヶ月は、あまり変化がないかなあと思っていたら、お手伝い?ができるようになり、ここ数週間で言葉が増えてきました。お手伝い?オムツを「捨ててきて」というと、ゴミ箱ではなく、いつもオムツを入れている袋へ入れてくれるようになりました。脱いだ…

教員をしていると新生児のお世話が苦ではない13の理由

誰に需要があるのかは謎ですが、出産後、自分が感じたことを記事にしておきます。よくある育児雑誌の相談コーナーに寄せられるようなことを、自分はあまり悩まなかったなあと思ったのがきっかけです。ひとくくりに「教員は」といっていますが、人間的に完成…

一歳半健診へ行って来ました。

一歳6ヶ月になりました。先日、区の健診があったので行って来ました。区役所とかでやる、同じくらいの月齢の赤ちゃんが大集合するやつです。これは、同じくらいの子どもを一度にたくさん見られるので楽しいですね。おしゃべり上手な子や、泣きじゃくる子な…

新生児期育児を軸に、教員の仕事を考えてみる。

産後3ヶ月までに思ったことで、文字にするのを忘れていたことを書き残しておきます。新生児のお世話の大変さは世間で言われている通りですが、よく「父親の仕事より大変」的なことも書かれたりしていますよね(父親の立場から)。私は一般企業で働いたことが…

寝かしつけ

はたしてこんなのでいいのだろうか?という我が家の寝かしつけの変遷を書き残しておこうと思います。我が家は…親はベッド、子はベビーベッドで今まで約一年半通しています。配置は、親のベッドの足元にベビーベッドを横向きにくっつけています。最近までは頭…

産後三ヶ月間にお世話になったYoutube

娘は、最近すこしずつ、歌らしきものを歌えるようになってきました。それで思い出したことがあります。産後自分を救ってくれたYoutubeについて、書こうと思って忘れていたことを書きます。うちには、テレビがありません。元々夫が捨てたがっていたので、出産…

おとーさんおかーさん

全くの親のエゴなのですが、我が家では、生まれてくる前から、子どもには「お父さん」「お母さん」と呼んでもらいたいね、と話していました。「パッパッパパパ…」と発音練習?をするようになってからも、「まんま」をマスターしてからも、じっと我慢強く待っ…

年末帰省によって、娘の公園遊びが本格化

新年明けました。旧年中は皆様から様々な気づきや知恵を頂き、海外生活や保活や産休からの職場復帰などを乗り越えることができて、実り多い一年となりました。私もどなたかのお役に立てるような投稿をしたいなあと思いながらも些末な事しか書けませんでした…

人見知り再び

三日前くらいから、娘の人見知りが再び激しくなってきました。今度は、父親もだめなのです。だっこされると大泣き。父親と二人きりにされるだけで、号泣しながら母親の後を追ってきます。父親だけではなくて、先日よくなれているはずの保育士の先生にも、受…

一歳三ヶ月になって

ここのところの仕事の激化(主に入試業務)で、あまり記録できていませんでした。2学期もあとひと踏ん張り。成績出しまで頑張ります。とことこ歩く歩き方が安定してきて、保育園での外遊び用の靴を用意してくださいと、ついに言われました。ここに来るまで長…

一学期終了しました。

先週で、無事一学期が終了しました。四月から、無我夢中の3ヶ月でしたが、ここで少し力を抜けます。夏休みといっても、ずっと休みになるわけではなく、「有給を取っても良い期間」になるだけなのですが、今年は講習が一つだけ(5日間)なので、かなり楽です。…

学期末!

期末試験の季節です。しかし、自分のテストが出来上がりません。所属部署も繁忙期で、教育実習が終わったと思ったら、こんどはそっちにごっそり空き時間を持っていかれてます。教育実習の成績まだ大学に送ってないし…。しかし…もうちょっとなんとかならない…

良い話

昨日、保育園の先生から、娘の「良い話」を聞きました。たいした出来事ではないのですが、私は「良い話」だなと感じたのです。娘は、月齢からも体格からも、クラスの中で「ちっちゃい子」グループなのですが、すでに一歳のお誕生日を迎えた「大きい子」が遊…

血が出ました

よくある母乳関係のトラブルで、「乳首が切れる」「血が出る」というのがありますが、私は「摩擦や噛まれたりすることによって外側が裂けたり切れたりして血が出る」のかなあと思っていました。ところが、今回私の場合、乳腺から血が出ました。元々片方詰ま…

回っていかないと思ったら

なんだか最近余裕がないのです。もともと余裕といえるほど余裕はなかったのですが、ここのところ仕事が回らなくなってきました。なんでだろうと思ったら、今月から教育実習が始まって、指導教官やっていたことに気がつきました。一応私が授業担当で、もう一…

ハイハイへ向けて

娘は、9ヶ月になりましたが、まだハイハイしません。ここのところ、ずっと後ろへ進んでいるのですが、この一週間で、四つん這いのような格好をすることも出てきました。先日とうとう、腹這いからお座りの姿勢になることができるようになりました。四つん這い…

我が家の教育方針

教育方針というほど大層なものではないのですが、「女の子が生まれる」と分かってから、わが家ではある一つのことを守っています。決して、それが素晴らしいことだとか、お薦めしようと思っているわけではありません。それは、いってみれば、わが子に対して…

朝子どもの目が開かなくなる

子どもの熱は出なくなったものの、鼻水がまだ少し出ていたのですが、目やにがひどくなってきました。朝、まぶたが目やにで固まって、目が開けられなくなったかわいそうな娘…。コットンにぬるま湯染み込ませて取りましたが、まあ、暴れました。昨日保育園のお…

産後の生活まとめ~復帰後編~

忘れないうちに、我が家の産後の生活、および家事分担をまとめておきます。順番が前後しますが、まずは仕事復帰後編からです。【一日の流れ】5:45 母親起床、身支度6:15 父親起床、シャワー、その間母親授乳6:30 朝食6:50 母親出勤7:00 父親身支度7:30 子ど…

熱が出ました(わきアイス)

週末って、親も張り切っていろいろなところに行きたいので、子どもが疲れてしまうのでしょうか。日曜日の夜から熱が出ました。今日は病院へ行かせてもらって、看病の一日です。鼻水が若干ずるずる。熱は朝の時点で37.8度。実は熱で主治医にみてもらうのは、…

8ヶ月になって

9ヶ月目前ですが、怒濤の日々によってしばらく書いていなかった成長の記録を残しておきます。身長は20㎝増、体重は3.5倍生まれたときが小さかったので、まだまだ小粒ちゃんなのですが。親としては、大きくなったなあ、と思います。6ヶ月くらいの赤ちゃんと…

復帰しました。

何とか無事、帰国しまして、 10時間飛行機を再びのりきり、到着したその日に成田から保育園へ向かい、説明を聞き、健康診断を受け、面接をし、怒濤の準備期間を経て、慣らし保育を4日間し、フルで勤務が始まり、昨日初授業を迎えました。今日も授業を終え、…

ハーフバースデーの日

お座り 2、3日前、お座りらしきことができるようになりました。 足をV字に広げて地面にぴったりつけ、前に手をつくようにすると、ぐらぐらしながらも数秒間そのままバランスをとろうとします。 ひとりで座っている姿、感動。 赤べこ人形のように頭をグラ…

保育園内定しました 2/28追記

保育園結果 数日前、保育所の入所内定通知がきました!(実家へ転送されました) 第一希望の、自宅から徒歩1分の区立保育所に入れることになりました。よかった!!電話をして、面接と健康診断などは帰国後で良いことを確認。ありがたい。しかし、かなりギ…

海外で離乳食開始

海外で離乳食開始6ヶ月まであと少しのところで、離乳食を始めることにしました。今までどのものの本を見ても、「まずは10倍粥から…」と書いてあるので、とにかく粥を作るしかないと思っていました。しかしそんなこと日本国外でできるのかと思っていました…

5ヶ月になって 親バカ

5ヶ月になってしばらく経ってしまいました。もうすぐ6ヶ月になりそうなのですが、一応記録を。 親バカ 基本的には大きな変化はなかったような気がします。ただ、とってもかわいいです。感情表現が豊かになったからなのでしょうか。手足のバタバタが力強く…

シドニーの授乳室・ベビーカー ※3/7追記

オーストラリアは移民が多い国ですが、シドニーにいると、本当にここはアジアの一画だということを感じます。今街中は旧正月のお祝いムード一色です。中国からの移民が本当に多いからでしょう。昨日は爆竹の音が何度か響き渡りました。チャイナタウンはもち…

いきなり海外で母子家庭

今度は海外で母子家庭 & 食料調達突然海外で子育てすることになったわけですが、なんと、夫が米国へ出張に行ってしまいました…。出張先から出張などとは、かなりイレギュラーなことなので、本人も驚いていましたが、本当に行ってしまいました…。子どもと二…

4ヶ月健診へ行ってきました〜年末からの成長〜

新年早々に、区の近くの施設で行う4ヶ月健診がありました。同じくらいの赤ちゃんがいっぱいでした!!でもけっこう時間がかかります。所要時間:1時間半〜2時間とありましたが、授乳入れてそれくらいかかりました。 この日、入院中に同室だったママたちで…

新幹線で実家に帰りました。

おとといまで、数日間、実家へ帰ってきました。実は娘が生後二ヶ月の時にも突発的に実家へ帰ったことがあるので、二度目の帰省です。 夫は仕事のため、一人で子どもを連れて帰りました。というよりも、夫が仕事をしている間にちょっと帰ってきたという感じで…

「抱っこ」について考えました〜「育休」であって「家事休」ではない〜

仕事をやっていた頃に比べると、今の育休生活の精神的に充実した毎日はかけがえのないものだと感じている、というようなことを前回書いたのですが、考えてみたら最初からそうではありませんでした。思うようにやりたいことができずにイライラするということ…

3ヶ月になって

予防接種2回目 待合室で見かけた親子 早いもので、娘が3か月になり、予防接種2回目へ行ってきました。 注射の瞬間は、心が痛むくらい大泣きしたものの、10秒後くらいには泣き止んで、服着せてくれた看護師さんにニコニコ愛想を振りまいていました。最近…

恐怖体験

赤ちゃんが泣くということ 「子どもが泣く」ということがなぜ大変なのか、妊娠前は正直いってよくわかりませんでした。「泣くと何が大変なのですか」と先輩ママにきいてみたところ、あまりに泣くと吐いてしまったりするそうです。確かにそれは大変だなあとは…

タイムスケジュール

最近の娘のタイムスケジュール ここ4日間くらい、娘の活動時間がだいたい決まってきました。 前後一時間ずれる程度で、およそこんな感じです。 0:00 授乳 4:00 授乳 7:00 授乳 着替え ニコニコ・ニューニュー言うなど活発に活動 9:00 授乳 …

バースレビュー

出産の記録 書きたいことだけが溜まっていって、いっこうに更新できない自分のブログです。 忘れないうちに自分の出産の記録を残しておきたいと思っていたのですが、子どもが手から離れず、キーボードを打つことがままならない状況でした。 首がすわったらも…

生後1か月で足のブツブツ

生後1か月で足のブツブツ 生後1か月を迎えた頃、娘の足のスネがザラザラしていることに気が付きました。夫も「ブツブツしてるね」と気になる様子。たった生後1か月でこんなになるものかなあ?と思い、とりあえず検索してみました。 ネット検索 インターネ…

二ヶ月になって

娘、今日はよく寝てくれています。夜寝ないと嫌だなあ、と思いつつ。 予防接種 先日、娘が二ヶ月になったので、初の予防接種へ行ってきました。任意も含めて全部受けます。今回の一回目は、ヒブ・小児用肺炎球菌・B型肝炎・ロタと四種類乱れ打ち。と思いきや…

低気圧と夜泣き?

今日も母乳指導の日でした。助産院へ行ってきました。 そこできいた話なのですが、赤ちゃんは低気圧で夜泣きするらしいです。確かに、一昨日全然寝ないで泣き続けたのは、台風通過中でした!そうなのでしょうか…? ところで、うちの子は退院してからうんちが…

母乳についてのいろいろ

娘も約1か月半になりました。育児生活は1か月を迎え、だいぶ身体も心も慣れてきました。授乳していて思うのは、「母乳って、赤ちゃんの単なる食事じゃないなあ…」ということです。もちろんミルクでもそうかもしれませんが。 鎮静剤・睡眠薬 うちの子は、ど…

母乳育児②

〈前回からの続き〉 私は現在、母乳育児相談のできる助産院にほぼ週一で通っています。そこでどのような指導を受けたのかを思い出してみます。 受診直前 子どもの退院から三日目、すでに乳首は赤く腫れあがり、授乳どころか下着を付けるのも、いや、服を着る…

母乳育児①

私は退院してから、母乳育児相談のできる助産院にほぼ週一で通っています。 退院する時に、病院から、子どもの体重がきちんと増えているか調べられる助産院なり小児科なりを見つけなさいと言われたため、退院二日後からお世話になっています。ここへ行くと、…

授乳にアーロンチェア

娘の成長著しく、今まで起きている時は食事(授乳)か泣いているか、のどちらかだったのが、昨日から突然、起きていても泣かないで外をじっと見つめていたり、身体を動かして機嫌よくしていることができるようになりました。 授乳も軌道に乗ってきて、確かに…

YouTubeはすごい

授乳育児も軌道に乗ってきて、最近もっぱらの関心事は「抱っこしている時の徒然をどう過ごすか」になってきました。 いろいろ話しかけてはいるのですが、毎日のことですし、どうしても両手がふさがると暇になってしまって、眠くなってしまうので…。 そこで、…

退院しました。

前回の記事から約1か月。 実は、その直後の健診に行った時に即入院を言い渡され、管理入院の末、帝王切開となりました。その直前の記事には、むくみが酷い旨を書いていますが、なんと妊娠高血圧症候群でした。。。 詳しい経緯についてはたくさん書きたいこ…